ウインドサーフィン スクール フェザーファクトリー /神奈川県逗子海岸にて毎日開校中
ウインドサーフィンスクール-フェザーファクトリー

初めての方
スクールの一日の流れ
料金のご案内
フェザーファクトリースタッフ紹介
情報掲示板
スタッフブログ
イベント画像集
ウインドサーフィン動画
逗子の風情報カレンダー
明日の風予想
施設のご紹介
アクセス方法
よくあるご質問
リンク集
スクール予約、その他ご質問など
トップページへ

ウインドサーフィンスクールのススメ


スクールに入ることのメリットは、何よりも正しく、
効率良く上達できること。
疑問があれば即解消、しかも万が一のトラブルに
備えてレスキュー体制が整っているので安心。
教えたビギナー数知れず、
老若男女走れるようにしてみせます。
スクールで皆さんを向かい入れるインストラクター。
彼らの存在こそ、何と言ってもスクールの一番のメリットだ。彼らは今までに
何人ものビギナーを教えてきたノウハウを持っている。スクールを受けに来る
人だって様々なタイプがいるわけで、運動はちょっと・・・とか、力が無くて・・・な
んて不安に思っていても、その人に合った方法を探してインストラクションし
てくれるはずだ。また、ウインドサーフィンをやるからには海や風のことを知っ
ておくことが必要だが、日々そのゲレンデでセイリングしている彼らは、その
ゲレンデでの注意点、風の特徴などを熟知している。
今日のコンディションはどうなのか、これからどう変わっていくのか、どこで乗
るのが一番いいのか・・・自分では判断しきれないこんな問題に、必ずヒントを
与えてくれるだろう。いずれはある程度自分で判断できるようになることが望
ましいけれど、最初から分かる人なんて誰もいない。人から教えてもらって、自分で体験して、徐々に覚えていくものだ
からこそ、最初は信頼できる人間の存在が大切になってくるのだ。
無理は禁物だけど、
上達にはほんの少しの無理は必要だ、
だから安心して出られる環境を。
ウインドサーフィンは自然を相手にするスポーツ。
どんな上級者でも、海上ではいつ、どんなトラブルに逢うか分からない。技術
がレベルアップするにしたがって自分で安全を確保できるようになってはいく
けれど、特にビギナーのうちはオフショアの風で沖に流されたり、風が強く
なって帰れなくなったり、なんてことも起こりがちだ。そんな時、自分が出艇
していることを誰も知らなかったら・・・?誰も助けに来てくれなかったら・・・?
あってはならないことだけど、それが大事故につながりかねないのだ。
 自分の力量を超えた無理をすることは禁物だが、上達していくためには今
までより強い風の中で出艇してみたり、大きいセイルで出てみたり・・・といっ
たほんの少しの無理も必要になってくる。そんな時、万が一のことがあっても
安心して海に出られる環境を作っておくことが重要だ。
ここで頼りになるのがスクールのレスキュー体制。君のレベルを知っているインストラクターやお店のスタッフに出艇し
ていることが分かっていれば、もし風が上がったり、風向きが変わったりした時に危険を予測して君の存在を確認して
もらえるだろうし、いざ帰れなくなったりした時にはレスキュー艇で救助してもらうこともできるだろう。実際にお世話にな
ることがあってもなくても、この安心感があるのとないのとでは海に出る心構えが大違いなのだ。


自分の道具が欲しくなった、
レースやイベントに参加してみたい、
でも、自分で情報収集するのは結構大変。
スクールやショップには
こんなウインド情報が溢れているのだ。
自分のレベルを
把握してもらえてれば
道具の相談だってしやすいはず
最初はレンタルでやっていたウインドサーフィン。
でもどうせ本格的に続けるなら、そろそろ自分の道具が欲しい。でも、ボード
もセイルもたくさんあって、どれを選べばいいのか分からない。
ウインドを始めてしばらくたつと出てくる道具の悩み。一口に道具と言っても、
それぞれのレベル、体格、乗るゲレンデなどによって選ぶものは違ってくる。
上級者レベルに達した人でも、道具選びには本当に頭を悩ませるのだ。
 そんな時、自分のレベルを分かっていてくれる人がいるのはとても心強い。
どんなタイプがあなたに合っているのか、またどんな風に道具を揃えていけ
ばいいのか、相談に乗ってもらえれば、無駄な道具、間違った道具を選ぶこ
とはないだろう。
ウインドサーフィンの道具は日々進化している。どこのメーカーからもこんな
新しいものがでた、とか、これはビギナーに使いやすい、とか、そんな道具の最新情報だって手に入りやすい。これか
らウインド通を目指すなら、いまのうちから色々な情報に耳を傾けておきたいものだ。
明日のコンディションが知りたい、
レースに出てみたい、
いわゆる『情報』を手に入れよう
○月×日、どこでビギナー向けのレースがある。来週末、あのゲレンデに△
△プロが来るらしい、そんなウインド情報がすぐに手に入るのもうれしいところ
。力試しにスクールの同じレベルの人と一緒にレースに参加してみる、なんて
いうのも一つの楽しみだと思うが、情報がなくてはいつどこでレースがあるの
かもわからないし、ビギナーでも参加しやすいレースなのかも分からない。ス
クールやショップにはそんなウインドサーフィン関係の情報が集まるので、興
味があることはどんどん相談してみよう。
 もちろん明日は海に行きたいけど、どんなコンディションなんだろう?なんて
情報だって手に入れることができる。最初は自分ではなかなか判断できない
天気や風の情報も、自分の通うゲレンデのスクールやショップに聞けば、か
なり確実な情報が得られるはずだ。上手にスクールやショップを活用して、ウ
インド情報を手に入れよう。


ひとりでやってちゃつまらない、
ウインド合宿、キャンプにパーティー、ウインド談義に花が咲く
ウインドサーフィンを長続きさせる秘訣は、何を隠そう仲間をたくさんつくることにある。一人で行っても海に行けば仲間がい
る。そんな環境ができあがってしまえば、海に通うのが楽しくてしょうがなくなってくるものだ。
 頻繁にゲレンデに通っていれば顔見知りが増え、海の仲間と呼べる人達も自然とできてくるものだが、同じスクールや
ショップに通う人なら声も掛けやすく、親しくなれるチャンスも大きい。しかも毎年恒例の海外ツアー、国内での合宿、そし
てバーベキューにX’masパーティーなどなど、会員やチーム員同士の交流を深められるようなイベントもやっている。同
じウインドという趣味を持つ人同士、年齢や職業が全く違っても、話がもりあがってしまうから不思議だ。
 また色々なレベルの仲間ができるのもいいところ。同じレベルの人なら同じような事で悩んでいるかも知れないし、ちょ
っとしたライバル意識が芽生えて練習にも気合が入るだろう。ウインド仲間を、ライバルを手っ取り早く手に入れるために
も、スクールはやっぱりおすすめなのだ。(フェザースクールイベント画像集


スクール入るからには
上達しなければ意味がない。
フェザーのオリジナルカリキュラムは
誰もが楽しく、スキルを身につけることができます。
上達への要、
他ではない、完成されたレッスン
うまくなるための本物のノウハウ
ほとんどのスクールでは受講回数に合わせ教える内容が決まっています。例
えば始めの方には『セイルアップ』『走り出し』『簡単な方向転換』というように、
一日の教える内容が決められています。しかしながらスクールに来られる方
のセイリング能力は千差万別で、大切なのはその人のペースに合わせ必要な
事を教えていくことだと考えます。
最初の10回程度はセイリングの“基礎”を作る部分であり、最も重要な期間で
もあります。ですから、当スクールでは日ごとのカリキュラムはあえて用意し
ておりません。一人一人のレベルを見ていけば無くても当然のことです。
当スクールでの10回程度で覚える項目は以下の通りです。
Basic Move
セイルアップ(ベーシック) セイルアップ(応用) 落ち方 シバーリング
ボード回転 スタート&ストップ セイリングステップ 風の取り逃がし
デットゾーンの認識 クローズホールド ウインドアビーム クォーターリー
ランニング ラフィングアップ ベアリングアウェイ タッキング
ジャイビング ハーネスワーク カイトセイリング テイルジャイブ

プレーニングステップ

FreeStyle Move
リーウォードサイド セイル360 ボード360 クリューファースト
ヘリコプター ヘリコプタータック
当スクールの特徴は、ベーシックな基礎動作に加え、フリースタイル的要素を取り入れ上達を計ります。フリースタイル
要素とは、基本の型から離れセイルトリム・ボードトリムを行い、ボード上での動作を増やすことにより、全体のバランス
力をアップさせ基礎動作の習得につなげていきます。
スクールセイルなんてどれも一緒?
とんでもない、使う道具が悪けりゃうまくなるわけない。
当スクールのこだわりとしては、『スクール用セイル』。長年のスクール経験を
活かし、セイル職人との間で何度にも渡り話し合いを行い、2005年妥協のな
いこだわりのセイル
を完成させました。
子供が自転車に乗る過程にも三輪車→補助付き自転車→自転車とあるように
、スクールセイルも3段階に分け、当日のコンディションやレベルに合わせ使
い分けております。
始めての方にはどの程度の手応えが必要か、2回目の人は、3回目の人は・・
・とそれぞれのレベルにマッチしたものをセイルサイズごとに形を変え、作り上
げました。このこだわりが5回やらなければ覚えられないことを、4回目でクリア
することが可能となりました。
料金が高いとちゃんとしてそう?
安いといまいち信用が・・・?
フェザースクールはもっともリーズナブルでもっともクオリティーの高いスクールです。
初めての方対象の『体験スクール』の講習料金は、どこのスクールも大差ない
のが現状です。しかし2回目以降のスクールではボードレンタル代、施設利用
費などが講習料金と合わせ別途必要になるところが多い。フェザースクールで
は講習料金の中にボードレンタル代、ウエットレンタル、施設利用費すべてが含
まれています。その他費用は一切かかりません。
さらにインターネットを見た方で初めて受講される方は、初回に限り¥1,000割引
いたします。
『楽しく安全に、そして継続できる環境提供』の一環として、料金はリーズナブル
な価格設定となっております。
その他にも月謝制メンバーコースではさらにお得なコースも用意しております
ので、詳しくは料金表をご覧ください。
体験コース
対象は初めての方もしくは数回経験
はあるが一から基礎を学びたい方
一日コース 半日コース
¥7,560 ¥4,320
スクールでの一日の流れはスクール
案内
にて時間ごとに説明しています。

都心から60分のイージーアクセス『逗子駅』、湾になり遠浅で波が立ちにくい安全な逗子湾、万が一に備えてのレスキ
ュー体制
、皆さんをサポートするプロインストラクター、こだわりのカリキュラム&スクール道具、他ではない継続する
ための料金体系
、そしてウインドの仲間が必ず作れるクラブ環境。すべてが整ったフェザースクールを是非体感してみ
てください。

予約、お問い合わせ Tel 046-873-1839 Mail
              営業時間10:00〜19:00 年中無休 毎日開講中

スクール特徴スケジュール料金詳細スタッフ紹介アクセスお問い合わせ 
会社概要著作権・免責事項プライバシー・ポリシー求人情報TOP
    Copyright 2000 Feather Factory,All Right Reserved